読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレンタイン狂騒曲

f:id:yuko77mirai:20170214205335j:plain

  世の中はバレンタイン狂騒曲一色。デパートのチョコの高価なことに驚く。最低で4、5百円。1000、1500円はふつうと見えてくる。菓子業界の書き入れ時。乙女心、女心を掴み、義理チョコ、友チョコなる言葉までを使いまわして戦闘並みの販売促進。何をそう目くじらを、もてないからってそうやっかまずに。と言われても、目くじらを立てます。やっかみます。

 ある会社では経費がままならないので、女子社員でバレンタイン基金というものを設け、それでバレンタインデーを乗り切っているとも。この日が、もう困った日にもなっている。止めるにやめられなくて頭を痛めてもいるのだ。勇気をもって止めようという人があってもいい。

 西アフリカでは、カカオを生産するために、こどもたちが過酷な労働を強いられているという。心が痛む。そちこちでもっともっとバレンタイン一揆が起きてほしい。

☆  ☆  ☆

 午前は読書とアフリカの病院に送るための包帯作り。1時からプレミアムシネマで「ローマの休日」を観る。今回は隅々まで気をつけて観たが、実に優れた、よく出来、仕上がっている映画だと感心。その後は、地域のサロンに使う菓子の下見と予約のため、最寄りの菓子店へ。会場の予約が間違いなく取れているかどうかの確認。昨日も歩かなかったことで、すこし歩く。西の空は晴れていたが、東の空には雪雲が。途中去年末に開店した軽食やさんを覗く。一時期は朝の6時から開店していた。朝の散歩で、この店を知った。女性ひとりで起業、頑張っている。内心うまくいけばいいと応援してきた。新ネタおにぎりを二つ買う。毎月違う具のおにぎりを考案している。近くの画廊に立ち寄ったが、ちょっと心寂しい作品が並んでいた。追及するものが、私には見えていなかったのかもしれない。

 帰宅すると5時近かった。夕食前にまた読書。運動不足になっている。