読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の掻き集め

昨日も更新したのだが、もうすこしというところで記事を消失、バックファイルで残っていはしないかと思って慌ててキーを押してみたが、きれいさっぱり消えていた。もう疲れてしまって書き直す気力視力が続かなかった。今月からは忙しくなりそうだが、いつどこで何をしてたか、備忘録として、また誰かに、何々していたのはいつだっけ? と訊かれたときに、何時でもこたえられるようにしたいと、いわば日記なのだが書いておきたいと思っている。ブログを立ちあげたときは、ここでは、本の紹介をしたい、著書専門ブログにしようと思っていたのだが、途中から中身が変容してしまった。

 きのうは、快晴。文芸誌の宣伝に某新聞社2か所を2人で訪れるつもりが、私の方が待ち合わせ時間を取り違えてしまい、間に合わなくなって一人で行ってくれるよう頼んだのだった。相方が後に行った新聞社から、相方から電話が入った。先人について書けるか?という問い合わせだった。

 きょうは午前中は大館町、午後は、図書館だった。5時近くまでかかって関連図書を掻き集め、館外貸し出し禁止の本を50ページだけ読む。図書館の方が協力くださったので、無駄な時間が省けた。関連図書7冊ばかり借りて駅前から17時5分発の水道橋行きで帰宅。