読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これって、どういう本?

どうも2006年に出版されたらしいんですけれど、何しろ出版元の新風舎はすでに倒産、大したことないかなと思いきや、それが、な、な、何と、おっもしろ~いんですよ。

 音楽を聴くと目がきらきらと輝く少年が、館からもれてくる弦楽四重奏にじっと耳をすましているのですが、さて、この実在した弦楽四重奏団とは? いったいこれはどこが舞台となっているのか、本の扉を開けてみたくなります。

 

光炎に響く

光炎に響く