まだ薄暗い

23日(木)きのうだが、草取り2メートル四方程度。近くのT子さん気になり、電話。何と、アネックス川徳に行きたいと。帰宅2時過ぎだったような。その朝は、1時半に目が覚め、ブログ書きやらをしていたのだが、4時半ごろに新聞受け取り、自分のを確認。自分の記事が載ることさえ、新聞がくるまで忘れていた。うとうと。それで5時15分に目が覚める。あまり眠っていないのだが。3時に午睡。それから70リットル、90リットルのゴミ袋、2階にある衣類のゴミ袋、借り集めて束ねたもの2束をクリーンセンターに持ち込み投棄。40キロあった。それから中古店で外に置く棚を探すが、適当なものなし。ホーマックによりゴミ袋40リットル。庭仕事用手袋、ゴキブリ退治を購入。その足で畑に行き、トマト、ナス、キュウリを収穫。シカはいない。その足で紺屋町のKさんに回り、3分の2をお分けする。彼女の疲れやすさが危惧される。帰宅し、ベランダ周りをかたずけ掃き掃除。もうはやめに休息を心がける。すこし疲れている。

 

24日のきょう、4時起き。新聞受け取る。こーひーを飲もうとのこっているはずの袋をそちこち探すが、何のことはない、いつもの瓶の中。そのへんに置いたはずと勘違いして探していたのだ。説教を起そうとして4時に起きたのだが、もうあと10分で5時になろうとしている。まだ薄暗い。

見舞い

21日(水)9時から10時、草取り。10時半に間もあって教会。
1時から6時まで草取り。涼しめであったので、ちょっと無理をしてしまった。
まだまだやれるのかんじではあるけれども、恐らく明日に、どっと疲れが。

 

22日は、大忙し。何を先にしたらよいかで。まず生協、不在なのでそれなりに注文書、不在理由を記す。それから姑の命日であることを今朝思い出したが、指が異常にかゆいので、近くの外科で薬をだしてもらう。それから花、お供え物を買いに。墓参。12時半に間に合って病院へ。主人と共に女医の話しを聞く。スタッフに感謝。
頭痛がし、頭がぼんやりするので、帰りに思い切って辛い物、辛いめのラーメンを食べてみた。汗がどっと出て頭がすっきりとしたのには驚いた。効果あり。ただし胃にはあまりよくないのかもしれない。その足で教会の夫人牧師の見舞いに県立病院へ。ほんとうに心配だ。どうか命が守られるように。あとは帰宅して、途中の産直で買った弁当を夕食にする。

 

もう23日になっているわけだが、いま午前2時。ブログがやはり悪戯されている気がする。30の減。木曜の30の減だ。PCの使い方がいまいち。詳しく調べるのも厄介になっている。

無駄にせぬよう

市長選の連呼が響いている。あと1分で8時だ。

 

きょうは終日、自宅に。とにかく涼しいのには助かった。朝で25℃。今は、とみれば23、1℃。原稿は4時5分に送信。あと一回で終わりだ。そのあと庭に出て6時40分まで草取り。電話は切れたが、後で聞けば主人からの電話だったらしい。

いま夜8時5分。無駄にせぬように過ごさねばとおもうのだが。

しておこう

19日の今日、午前10時過ぎから原稿書き。昼にはまあ、何とかなるかな。で、一呼吸、午後の2時半ごろに着くように病院。kさんからいただいた巨峰、九州から送られてきたのだとか。下の理学療法室にいた。病院を出たのは4時ちかくだったろうか。小岩井にヒマワリがあるのを思い出し、途中を左に折れる。はやい夕日とあってすばらしいひまわり畑、小岩井の牧場風景を見ることができた。いつも行動を共にしてくれるM子さんが天国にいけるといい、とふと思い、祈った。カメラに幾枚も納めてジョイス経由で6時帰宅。いま9時5分前。

 

きのう別ブログのアクセス数が100を超えた。某何某がそちこちで繰り返してきたブログへの悪戯、掲載してある人へ筆者の中傷を入れるという犯罪行為を恐れから止めたのかもしれない。しかしそう簡単に引き下がる手合いではない。その代わりの何が起きるかだ。もしかすれば首謀者の職場に、犯罪者を雇い入れているかもしれない。それぐらいはやるだろう。そして堂々と人の目に映るように繕っているかと思う。ただ今は、かもしれない、としておこう。

思えないのだが

18日の今日、Nさんをのせて教会へ。Tさんのお母さんの記念会。午後納骨式。暑い。何という暑さだ。山岸生協を経由し、帰宅。病院へ。あまりの暑さにイオンに立ち寄り、下着、靴下を買いながらすこし外気温が下がるまで時間をつぶす。人が出ている。大変な混みようだ。6時半か7時ごろの帰宅だったかと思う。10時までどっと倒れ込んでしまった。といっても休息のため。暑さが緩んでほしい。まだ日曜であることが信じられない時間感覚となっている。

 

別ブログへの悪戯、抹殺してやろうという悪戯の手が緩められた感じのアクセス数となっている。この悪戯を続けると逆に制裁を食らう羽目になることに気づいたのか、はたまた何か別な思惑、或いは、判断からなのかはわからない。これで悪さを辞めるとはおもえないのだが。

草取り

17日(土) 朝から草取りをしていたと思った。いただいた鉢植えの始末。植え替え。鉢の下の敷板にナメクジが。鎌で袋にこそげ落とす。こんなところに棲息していたのだ。

汗がだらだら。12時まで続行。午後は朗読会に行くつもりだったが中止。病院へ。帰宅してやすんでいたところに、M子から電話。「今日、賢治の会だよ」で、5時に間に合いそうなので急遽会場へ。永井氏の「銀河鉄道の夜」と谷崎の原稿について。面白かった。25日の沿岸碑めぐりに応募。帰宅7時。バイクでだった。

倒れたが大事なし

台風の事もあり、終日自宅。

朝主人から。明け方1時半ごろ病院で倒れたらしい。心配。

6時半ごろ次男あらわれる。いつになく淋しいとおもっていたところ、ひょっこり。1時間ばかり話して帰った。

9時過ぎ長男から電話。

終日説教の起こし。ずっと30℃。やすみやすみの作業。それだけで一日終わる。