講座

朝から雪かき。近所の方のお葬儀、これは前のページに書いた。故人となった方、すばらしい日本画を描く方だった。アマリリスの絵が忘れられない。こんな絵なら部屋に飾りたい、そう思った。以来、毎年アマリリスの球根を育てたが、なぜか冬を越せなかった。扱いが悪いのだろう。アマリリスはやめてしまった。

 

午後は買い物。ホーマック。息子の友達だった方がいらっしゃった。声をかけかねた。やはりかければよかったと後で悔やんだ。気後れしてしまうことがある。

 

7時に間に合ってキャラホール。主人が珍しく付き合ってくれている。夜だから事故でも起こされてはという心配もあったろう。講座の内容はとてもよかった。聴いているうちに眠くなるような講座ではない。あと3回だ。帰宅は9時近く。主人の友人だという方が来ていた。

葬儀

きのう11日は、午前、地域のサロンの日にちを勘違い。午後は電気工事やさん来る。主人がいた学校の卒業生。

原稿書き。3時には送信。

でたばかりのTさんの児童文学書を読む。

 

12日のきょう、大雪がふり、朝から雪かき。タイムスから写真未だ来てないと。慌てて9時前に送信。

近所の音楽のMヴァイオリン教室のお母様の葬儀。12時から。法恩寺

午後は次の原稿をやりたい。

NHKと電気店

9日のきのう日曜日は、教会とトーンチャイム練習。3時近く帰宅で、疲れたか、眠くて眠くて、夕食を出してそのままもう休んでしまった。

10日のきょうは、3時ごろから目が覚め、午前中は掃除。

やっと原稿書きに入ろうとした今、主人が、NHKと電気店に行ってみないかと。ま、それもいいでしょう。

8日のきょうの満足

きょうは教会の交換プレゼント、台所用品などを買い込む。歩かなければ、との目的が主。福祉関係の地域への届け物、一軒をのこして片付く。午後は、病気で自宅におり、ご主人の介護を受けている友達にクリスマスプレゼント、負担にならないものを考慮して郵便で発送。なぜこんなにいい人が、こうなるのか、私はいまだにわからない。

 入院中の彼女、もしかして通信が迷惑かもしれない彼女の事などが思い出される。小姑さん、息子たちにはカードは出したけれども。

 5時、夕食の支度はほぼ出来上がっている。

とにかくきょう、誰かのために何かをすることができた、神様との約束を果たせたことに満足する。

きのうは誕生日祝いディナー

きのう6日は、地域関連の届け物。Aさんの七宝個展へ。昼帰宅。午後新聞の原稿書きすこし。4時15分前にみぞれの中出発。主人の提案でセザンヌで、私の誕生祝の食事。貸し切り状態の客は一人ぐらいしかおらず、いい時間だなと。料理は早く出る、おいしいで、申し分なし。感謝する。やはり重たいみぞれの中、キャラホールへ。7時開始のオペラ講座。佐々木正利先生。豊かな楽しい内容。受講料が5回で2000円とは格安。主人がよく付き合ってくれたものと思う。大ホールのステージ上に椅子が並べられていたのには、なんだか自分には高すぎる感じが。9時ごろに帰宅。

 

本日7日は、午前野菜洗い、処理。午後地域の民生関係の配布物を届けるために5軒訪問。5軒とも一回で済んだのでよかった。この仕事が大変なのは、何度も足を運ばねばならないことがあること。

ついでに、夕方、体が重い実感が。散歩で肴町まで。お茶が飲みたくなったが、入れる適当な店もなし。ベンチですこし休んで帰宅。