片付け

午前中、小姑さん来訪。ここのところよくいらっしゃる。急いでパソコンを落とす。りんごと柿をむいて、お茶と出す。食べなかった。何かに心配なのか。遠隔地にいる小姑さんが、土地売却に際してシュウカイドウに執着があるということで、どこかに頼んで咲かせるようにしたいとのことだが、さてはてどこに咲かせたいのだろうか。

ただここがなくなる寂しさはわかる。

 

午前、片付けと検診。薬をもらいに。帰りにおいしいものを食べさせたいと思い、ウニごはんを買って帰ったら、主人がウニは体に悪いと取り除けて食べていた。

午後クリーンセンター一回。

夕食はあるもので。それが冷蔵庫にけっこうあった。

夜に千葉の弟、東京の姉に電話。被害なし。ただ弟の所の電話が停電で一時おかしくなったらしいが、じきに回復したという。

 

起こし

クリーンセンター、午前、午後と2往復。150キロ、120キロ、計270キロのゴミを処分。いまは受け入れも厳しい。中を調べられる。隣のゴミポット投げ入れを指示された人が「これ不燃ごみでしょ」「これは業務用のゴミでしょう」と指摘されていた。

5時過ぎまで書棚の片付け。処分、処分、処分。

かなりすっきりとはしたがまだまだ。

病み上がりの主人がやりすぎるのでこれも心配。

夜は特伝の証しの起こし。なかなかやりがいのある証しだ。いま9時半。

河の氾濫

台風19号接近。

きょうは終日二階の引っ越し準備、整理。

午後4時近くにコンビニへ。棚に商品少なし。

あすの集会が気がかり。

日程が決まらない方が。今箱根町の恐ろしい川の流れの映像が入っている。

葬儀終了

きょうは11からの火葬と1時からの葬儀の受付、各1時間前に現地に。Oさんと一緒。
夫を亡くしたMさんに何ができるのか。

 

帰宅すると主人がホーマックにガラス防護用のシートを買いに。

説教ののこりの2分の起こし。
あとは片付け。

夕食の準備をしながら

女性部研修

10月10日(木)女性部のバス研修旅行。御所野縄文遺跡見学。9時出発、3時ごろ帰宅。寿のSさんの病気の件。民生委員は止めたとはいえ看過できない。

 

朝は台所片づけを言われ、必死で出かけるまでに形をつける。野菜の整理するスペースがない。

縄文土偶、主人の災厄の身代わりになってくれればと購入。

産直野菜を入れてさっそく料理。

疲れてしまった。

教会とS姉にメール。

受付

9日(水)午前、幾たびもMさんの葬儀やらで電話が鳴りっぱなし。昼には間違い電話も。

本の始末。括って、午後に主人がクリーンセンターに。

葬儀の受付を頼まれる。

一昨日か、姉が歌舞伎の券を届けてくれたので、それが3時から30分だけ観て帰宅。
4時にWさんが来るという事で、間に合って帰宅。

7時、音楽学習。即帰宅。

きょうはほんとうに忙しかった。

夕刻、R子さんから電話があった。このところ、ちょくちょく電話がある。元気がない。

様々なことが起こる年代になっているのだ。