失礼の段数々

f:id:yuko77mirai:20170619075614j:plain

 ほんとうに忙しくなってくると、もうブログどころではない、というよりも、瞼が眠くなって沈没。もう6月の下旬。30枚原稿を一本書きたいのだけれど手つかずでいる。そちこちに失礼の段数々。ぜんぶのひとに礼儀を尽くすのは、体力的にも大変。政治家などはよくこなしているものと思う。もっとも、ああいった方々には秘書もいれば支援者たちもいるわけで、そつなくこなしているのだろう。

 地域関連の役目が多い。

会議、研修、食事会の準備、調査等々。

バザーは地域関係と教会関係と、バザーに限らず、イベントなども両方ある。

ただただ眠い

28日、教会で、Sさんからバックを頂戴する。礼拝、役員会、そして伝道会には出ずに途中、大型スーパーで買い物をし、13時半帰宅。昼食。庭の片づけ、読書。

29日(月)早朝、外回りの掃除。そこで別なSさんが事故に遭われたかというはなしを聞き、役目上、急いで朝食を終え、Sさん宅に行くと、階段を降りてこられたので、ほんとうに嬉しかった。かすり傷はあるものの、お元気そう。午前原稿書き。午後近所のTさんと、喫茶ママへ。青の会展を見る。その後進物用のお茶を買いに川徳へ。帰宅16時半。3時間近いデパート行脚は長すぎた。すぐに夕食の支度。なぜかどっと疲れが噴き出る。ひとりで行けば、たぶん1時間でぜんぶの用事をすませたろう。しかしTさんが心配。Tさんを外に連れ出すことが役目とも思われてきた。

いまはただただ眠い。

 

全休にしようとするも、やはり仕事が

26日午前、地域の女性部の総会。午後から、サロンの回覧用書面を作成、近くのセンターでコピー。朝5時半ごろから庭の片づけ。

27日午前雨。軽い腰痛。午後は同期会関係の出欠の最終確認の電話を8件。名簿変更届を同窓会に郵送。けっこうな時間を要した。

主人は専ら児童文学創作、野菜作り。きょうは二十日大根、葉大根を収穫。春菊の抜きたても食する。

教会近くのN町に住むSさんより電話。あす教会に5分前に来るようにと。

齢相応

強烈な5月の日差し。きょうは役目上参加が義務付けられている集いを、何と火曜日と勘違い、出かけてみると誰も来ていない。気づいて図書館へ行こうとしたが、駅ビルを30分ばかり様子見。ずいぶんと観光客が多いような。最近食べ物のテナントを一気に増やしたようだ。

図書館に入り、調査項目の関連資料として挙げられている著書を次つぎに検索したが、どれもこれも無し。やっと1冊、幸田文の「おとうと」、これは書庫。何と結核という病の日常の状態を傍証するために使われているだけ。このような引証のされ方に驚く。読むまでもなかったと思いつつも100頁を館内で読む。今に通じる内容に惹きつけられる。胸にじんとくるものがあった。これも天の采配か。

17時に図書館を出て、本町にあるスーパーに立ち寄り、食材を購入。近くのマンション住まいの従妹のN子と入り口ですれ違う。一瞬だれだっけ?私の表情を察して、「N子です!!」。いつから眼鏡をかけちゃったの? ずいぶんと表情が違って見える。逆に眼鏡をはずした私を間違えなかったということは、どうやっても違いはないというところか。

食事を終えて書類を作成。

さて今からどう過ごすか。近ごろはコメントも無し。メールも無し。こんなもんでしょう。これが齢相応というものかも。そう考えればむしろ気が休まる。大変でもきつくても、人のために書いていたことがある。もはやそれも大昔のことになってしまった。ただ思うのは、どん底にある方のためには、多少の犠牲を払っても、こちらが出費をするとしても、やって差し上げる価値はあると今でも思う。この類は公開すべきではなく公開してはならないことが多い。また誰にでも、というわけにはいかないことも現実としてある。

21日は

 21日は、朝のうちに、一昨日掘りあげた芙蓉の一部をやっと植えこむ。10時、バイクで教会へ。途中コンビニで5000円をこまくする。そのとき、ヘルメットを落としてしまい、フードの左側面を欠いてしまう。踏切を渡るたびに、同級生が遭遇したもう40年以上も前の列車との衝突大事故を思い出す。誰のためか、きょうも踏切に造花の花が置いてあった。

 教会でAさんが、「ラジオ聞いたよ」と。皆さんが一瞬何のことと注意を向けてくれる。

 午後の集会には出ずにまっすぐ帰宅。まもなく主人が畑から帰宅。30℃はあったろう。昼食を出し、14時ごろ、ガス台を買いに行く。15時帰宅。すぐに主人が設置。16時、仕事関係の方が見えられ、聴き取りながら書類を作成。16時20分ごろ入院している友人から電話がある。30分間はなす。そのあと夕食準備。とにかく暑いというよりは熱い一日だった。

 息子たちのことが想われる。

今までお世話になった方々に、言葉を尽くせないできたこと、有言不実行が多かったことがしきりに悔やまれる。しかしあまりに忙しいのも事実。不履行のみが喧伝され非難の種となっているだろう。今後は何々をしますと先の約束は一切できないことを思う。

 いったい、自分を生きたという実感のない人生ともなっている。教会に走り、人さまのために走り、それも価値がなかったとは思わないが、いったいこれで良かったのかどうか確信が持てないでいる。体力がいまいちだ。そして無意味に深く考えすぎる性格があだとなっている。

 

 

久方ぶりのコンサート

17日は午前教会。午後は午後3時外出、茶話会のための茶菓購入。アーケード街に友人と座っていたところ、街角リポートとかのラジオ番組に偶然おしゃべりで10分出演、これが16時半。あとは帰宅。18日は地域の茶話会、準備は午前中から。訪問してほしい家があることを耳打ちされる。19日は終日苗の植え付け、冬の間に階下で過ごしていたが、ぜんぶ二階にあげる。夕方某宅訪問。認知症の方の介護の大変さを目の当たりに。自分にいったい何ができるのか。施設のケアは受けているという。私にできることを精いっぱい伝える。20日、朝市。静岡から来客。午前掃除。14時訪問なので、間に合わせて土産を購入に走る。昼食の支度のたいへんさはカットとなる。疲れてしまっているが、頑張らねば。きのう仕事関連の電話がきたが、その封書がきょう届く。夕刻アクセサリー作家のAさんを誘って、市芸術祭参加のコンサートへ。

クレマチスをアップ

14日、日曜日は教会、そして午後はバザー準備。3時帰宅。夕方、薬王堂へ買い物30分で帰宅。

15日月曜日は一日中雨。それでも1時半ごろのでんでん虫で県立図書館へ。新里村史、宮古市史、映画関連を調べ、マイクロで新渡戸を調べる。17時5分のバスに遅れる。次の天満宮行きで18時過ぎに帰宅。

きょう16日、朝市でゴーヤ、南京豆、ピーマンの苗を買う。夫は夫でカボチャ、サツマイモの苗を買う。午前中は草取り。午後は、原稿を書き直しタイムスに入稿。夕方、隣町の蝶夫人よりびわを頂戴する。

f:id:yuko77mirai:20170516200939j:plain

母の日プレゼントの花。