猛暑

f:id:yuko77mirai:20170709172644j:plain

 コンサートにお誘いしたAさんをお送りして、いま教会のコンサートから帰って、冷たいものを食べ、飲み物を飲んで一息。植物たちがよくへたらずに頑張っているものだ。

 きのうは、巣子で行われた詩人Oさんの出版お祝い会。これが夕方6時からで随分迷ったが、近所のMさんが行きたいと言ってくれたので、参加する。素朴な詩人たちの集まり。すこししゃべりすぎたかなと反省。天体望遠鏡を持ってきた方がいて、帰りは土星の輪と木星の縞模様をリアルに見せていただくことができた。何よりもMさんがとても喜んでくださったので、行ってよかった。そして9時に帰宅。それからきょう教会に持っていくマリネのために魚をおろし、油であげ、野菜を刻み、酢漬けにするうちに夜10時になってしまった。今朝は5時起きでマリネの仕上げとお赤飯をふかし、デザートを作る。3品を教会に持参。何もしていないような感覚で一日を締めくくるようだけれども、こうして書き出してみると、十分なくらいに動いていると自分で思いなおす。

 

 読書の時間も少ない。調べなければならないことが何点かあって、頭の中に課題として置いておいても、忙しく動き回った後では、思い出すことができなくなっていることがある。この暑さで、ちょうど今そんな状態に陥っているが、また図書を捲ればすぐに頭に勢ぞろいするに違いない。賢治のチェロ、賢治が誰の指揮を見たかは、もう一度整理しなければならない。いま考えていることを何とか証明できればと思う。

 

 きょう主人は一日家にいたもよう。自転車散歩もしたようだけれども。

きょうは34℃はあったろう。

Aさんを送って途中私の著書の校正をいつかお願いしたフリーライターのSさんにスーパーでばったり。驚いたことに、話しながらも彼女であることがなかなかわからなかった。お互い齢を重ねている証拠。あとでゆっくりねと言ってくださった。

 

 息子たち、この暑さで参っていはしないか。子離れしない親業をいまだ持続中。

 

きのうは土曜日、一昨日は、午前中地域のイベント、小学4年生と高齢者との交流行事だった。その後、役員の皆様と5人でお食事。

 

毎日用事が入る。まる一日図書館にでもいられたならどんなにいいかと思う。

 

広告を非表示にする