読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たくさん出会った

f:id:yuko77mirai:20170417214052j:plain

美容院に行った。終わって階段を降りたところで、近所のいつも一緒に散歩するT・Tさんにばったり。彼女もきょう、髪を整えに。帰りに銀行に立ち寄ると、主人の親戚筋のK呉服店だったSさんにばったり。窓口を終えて、お茶に?というと、何か買ってあげたいと、おさしみを買ってくださった。そこで私は彼女に花の鉢植えをプレゼント。食事がいいところがあるというのでご一緒する。そこで一人で食事をしていたのがSさんの妹のY・Mさん。娘の一人は美大を出て挿絵作家、W大学を出た娘は、某新聞社にいるらしい。京都方面だったかな。本家のSさんはK帝大だったとか、さまざま聴いた。Sさんの娘さんが骨折しているのだとか。話しているうちに、向こうのテーブルで三人で楽しそうに食事をしているのが高校の同期会で幹事をしているTさん。また5月にTさん宅で幹事会がある。きょうは4人もの知っている人々に会った。何というよい日だろうと思った。そういえばもう一人、買い物のときSさんに近づいてきたのがSさんの弟だった。これは深刻でがんの末期であすにも入院ということ。お見舞いに行かなくてはならない。これで5人。2時間の時間帯で5人にも。そして2時半帰宅。原稿書きちょっと。そして1900年の社会主義協会設立から平民社が潰れるまでの一連を辿る。当時の社会主義者らの骨っ節の太さに感銘と脅威を覚える。当時はとにかく骨があったなと。春陽の影響はどこにあったかの大まかを掴んだ気も。

 

 今朝は40分ほどウォーキング。すわりっきりになり、足が弱っているのを感じる。